そうだ、課題、やろう。

ジャニーズ / アイドル / 肉 / TV / おいしいもの / Twitter(@yuki_0059)

上京して4年が経った21歳が思うこと(完全な走り書き)

品川駅から羽田空港ターミナル駅まで快特で約23分。この時間が好きだ。電車に乗ったら扉前のバー付近に立つ。席が空いていても立つ。ここが私の定位置、と誠に勝手ながら思っている。電車が動き出す。徐々にスピードが上がり、私達を背の高いビル群から引き…

ジャニーズとは違うエンターテインメントがここにあった~西島隆弘さん1stソロコンサート『Nissy Entertainment 1st LIVE』に行ってきた~

「今度横アリで世界一幸せなコンサートがあるから行かない?」という熱烈な誘いを受けたのは1カ月前のことだった。誘ってくれた友人(以下、Y子)は3年前までNEWS担だったが、「彼氏ができた」という最も理想的な理由でジャニオタを卒業しており、そんな彼女…

『僕らのご飯は明日で待ってる』『管制塔』 を毎日でもリピートしたい

自ら「一人」を選択する主人公の心を覗ける物語が好きだ。 小さい頃から、「魅力的な人」に憧れてきた。昼休みにボールを持って「ドッジボールしようぜ!」と言うと、ほとんどのクラスメイトが一緒に外に飛び出していく。『君に届け』の風早君のような物語の…

2016年できたこと・できなかったこと

2016年も残り5日って本当ですか。いや本当に今年あっという間だったなってしみじみ思う。アイドルの脱退や解散、卒業等、あまりにショッキングな出来事が続いたからかもしれないが、昨年と比べた今年の過ぎ去る速さには舌を巻く。また、学生人生最後の年末を…

中山優馬というアイドルを初めて見た今日を記念日にしよう

大きくぱっちりと開いた目。しっかりとした眉。そんな男らしいパーツを兼ね備えながらも、笑ったときには少年のような可愛らしさがひょっこり顔を覗かせる。これまでテレビや雑誌でしか拝んだことのなかった顔、ラジオでしかよく聞いたことのなかった声の持…

ベストヒット祭で欅坂ちゃん達の魅力を再確認したいと思ったのでメンバー1人ひとりについて自分の予習・復習のために書く

頭の悪いタイトルである。でも放送開始3時間前にしてやっと録画の空き容量を作り終わった今、早く書かねばという個人的な使命感に追われたままタイプしているので頭が回っていない。19時前までには友人が家に到着する予定なので、アクセル全開で書き進め…

「アイドルにハマった」という友人のカミングアウトを受けてテンションが上がった夜中の1時。

友人2人がアイドルに堕ちた。1人は女子、1人は男子。 両者とも同じゼミに所属する友人で、それまで全くアイドルになんて興味がなかった様子だったのに、偶然にも同じ日に「実は最近アイドルにはまっている」とカミングアウトされた。驚きと興奮だった。「…

【祝】Sexy Zone5周年記念 ~5年後も彼等を追いかけていることを誓って~

「バラバラだ。」彼らを初めて見た時、そう思った。上は17歳、下は11歳。平均年齢14.2歳という過去に例を見ない若さでデビューを果たした5人組。「Youは特別かっこいいよ」とジャニ―さんに言わしめた顔面人間国宝こと佐藤勝利さんや、当時すでにジ…

人生3度目のオタ卒に失敗した21歳女の話 ~Hey!Say!JUMPツアーコンサート DEAR. に行ってきた~

電車に乗っている時、人間観察をする癖がある。「あの親子はこれからきっとアウトレットに行くんだろうな」とか、「休日なのに背広を着ている彼は仕事でトラブルがあったのかな」とか。自分と交わることがないであろう生活をしている人々の様子を見るのは、…

スクリーンに映る全てが美しい。映画『君の名は。』公開日に観に行ってきた。

3度くらい泣いた。しかも両目から、タオルを準備しない予期せぬ涙を映画館で流したのはずいぶん久しぶりだった。ひょんなことからチケットが手に入り、急遽、映画「君の名は。」を観に行ってきた。公開日当日、かつ監督の舞台挨拶回というプレミア感に浮き足…

なぜ彼女たちは多くの人を魅了するのか。私が欅坂46に惹かれた理由。

初めて彼女たちのパフォーマンスを見たのはYoutubeだった。私はテレビを主とするメディアから情報を得ることが多いので、結成から半年以上が経過していても自分達の曲を持たず、歌番組にもあまり出演していなかった彼女たちの魅力をその時まで知らずにいた。…

今月のan・anでの永瀬廉君の小悪魔っぷりがすごい。Jr.担の友人に「年下最強論」を説かれたので勉強してみる。

「アイドル」「離婚」というワードが並ぶと、急にアイドルという存在を身近に感じる。昨日、TOKIOの山口君の離婚会見を見た後、Jr.担の友人と結婚について話した。離婚会見をすると聞いたとき、「あぁ、自分にだけでなく、多くの人に夢を与えなければならな…

私が東京就職を決めたのは正解だったのか。『かくかくしかじか』を読んで思ったこと

昨日から夏休みが始まった。正確には一昨日に試験は終わっていたのだけれど、サマパラのDVDを鑑賞したが昨日だったので、私の夏休みは昨日やっと幕を開けたのだ。サマパラの感想はたっっっくさんあるけれど、今日は割愛する。また後日ゆっくり時間があるとき…

THE MUSIC DAY でSexy Zoneが歌って踊る姿を見れた感動と言ったら

年に一度のお祭りが今年もやってきた。前日のうちに12時間分録画空き時間をつくっておかなければならない夏のお祭り。そう、その名も“THE MUSIC DAY”。ジャニオタ、もとい、アイドルオタにとっては1日中アイドルが摂取できる天国の半日。いつ好きなアイドル…

【ご報告】就職活動、終わりました。

「日本は通過儀礼というものが存在しない珍しい国です。」高校時代の日本史の先生が言ってたなあ。どこぞの国みたいに大人の世界に仲間入りするために前歯を抜いたり、度胸試しと称され崖から突き落とされることなんてないんだ。あぁ、素晴らしきかな、母国…

堂本光一さんの『エンターテイナーの条件』を読んで

「エンタテイメント」という言葉を初めて耳にしたのはいつだっただろうか。アイドル好きになり、「経済」とか「数学」等の単語を覚える前に「ショー」「ライブ」「コンサート」という専門用語を先に覚えてしまった自分が、それらが全て「エンタテイメント」…